So-net無料ブログ作成
レース回顧 ブログトップ

回顧・弥生賞 [レース回顧]

フサイチアソートがあっさりと負けて今年の混戦状態を
象徴するようなレースでした。
派手さはないが前々で競馬が出来るマイネルチャールズは
なかなかシブトイです。
皐月賞でも内枠に入れば好レースが期待できそうです。
皐月賞に勝てば『松岡、サンツェッペリンの雪辱を果たす』と
新聞の見出しになりそうですしね。

ブラックシェルは2着に入り皐月賞の出走権を得ると共に
本賞金を加算できたのが大きいです。
でも、あそこで差し切れないので、今年の主役は無理かも。
大型馬なので皐月賞よりダービー向きなのかもしれません。
武豊騎手の持ち馬にはすみれSを勝ったキングスエンブレムも
いますからどっちを選ぶのかにも興味があります。

3着のタケミカヅチは勝てないが確実に上位に来ます。
こういう馬は本番でも注意が必要です。
今年の最強の1勝馬はこの馬ですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬
レース回顧 ブログトップ
メッセージを送る